HOME>info>ネイルの勉強を始めるなら?【ネイルスクールと通信講座の違い】

自分の生活に合わせてスクールを選択

ネイルの勉強をしたいけれど、仕事も続けたいという人におすすめなのがネイルスクールや通信を利用して勉強するのがおすすめです。それぞれ違いがあるので比べてみましょう。

ネイルスクールと通信講座の比較

ネイルスクールは技術力の高い講師からネイルについてのスキルを学ぶ事ができます。高い知識や技術が学べる一方、スクールの形態によって費用が高くななりがちです。ネイルスクールに通いたい人はしっかりとかかる費用を用意しておきましょう。

通信講座

通信講座は自宅で知識や技術を学ぶ事ができます。自分のペースで勉強できるのがメリットです。費用もスクールと比べると安く、申込も簡単にできるので始めやすいです。ですが、家での自己学習が主になるので実技に関しては自分で練習して技術を磨いていかなくてはいけません。

本格的に学ぶ

ネイルチップ

ネイルの技術を本格的に身に着けたいならネイルスクールで学ぶ方法が一番です。スクールは料金やカリキュラムも異なるので迷うかもしれません。選ぶときはまず自分の目的を明確にしてから始めましょう。もしサロンに就職して正社員になりたいなら、最低でもJNECネイリスト技能検定2級は取得しましょう。検定試験に受かるためには合格まで丁寧に指導してくれるスクールが理想です。資料を取り寄せたら卒業生がどのようなサロンに就職しているかを確認します。ただ就職しただけでなく、正社員としての就職実績が高いかどうかが重要なポイントです。就職時に履歴書の添削や模擬面接のサポートをしてくれるネイルスクールもおすすめです。

アルバイトしたい場合は

ネイルアート

普段学生や仕事をしながら合間に学びたいのであれば、アルバイトやパートの道があります。アルバイトといえど技術はしっかり身につけたいところです。本業の時間の合間にスムーズに学べるかどうかがポイントです。フリータイム制や通信制では好きな時に学べます。学びやすいだけでなくきちんと技術が伴っているかも大切です。ネイルスクール卒業生の作品があれば確認してみましょう。スキルに個人差はあれどネイルスクールに通ってどの程度のデザインできるかの指標になります。卒業生の技術レベルを知ることになるのです。

JNA認定校とは

ネイル

ネイルスクールを探しているならJNA認定されている所を選びましょう。特に講師になりたい場合はJNA認定講師試験を受けることになります。試験はJNA認定校のカリキュラムを学ばないといけません。行使を目指さない人もJNA認定校に通っておくのも有りです。認定校は技能検定に向けての対策が充実しています。